賛助会員制度

賛助会員ご入会のお願い

謹啓 時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、日本がん口腔支持療法学会: Japanese Association of Supportive Care in Cancerは、がん口腔支持療法の発展を目的として2014年にその前身が設立され、以後Multinational Association of Supportive Care in Cancer / International Society of Oral Oncology (MASCC/ISOO) との協力で国際的な潮流を汲みながら、わが国においてがん口腔支持療法の発展を目指して参りました。2016年の特定非営利活動法人化による現団体の設立以降は、年次学術大会の開催などを行い,さらに一層の社会貢献に努めております。

本学会ではこのような活動の基盤の一つとして賛助会員制度を設け、がん口腔支持療法に関連する事業をご展開される企業・団体等を中心にご入会いただきたいと考えております。各企業・団体等からのご支援は、がん口腔支持療法の発展を通した国民医療の充実や関連産業の発展における重要な役割を担うとともに、非営利の学術団体である本学会の運営において必要不可欠な要素でございます。

特定非営利活動法人化による本団体の設立以降、継続性をもった活動のため財務基盤の強化を課題としておりますが、 その一環としてここに賛助会員へのご入会を貴社・貴団体にお願い申し上げる次第でございます。お問合せ・お申込にあたりましては本学会事務局までご連絡いただければ幸甚に存じます。

末筆となりましたが、貴社・貴団体のますますのご発展をご祈念申し上げます。

謹白

2021年6月                 
特定非営利活動法人 日本がん口腔支持療法学会

賛助会員規程

 医療系学会と企業活動等との透明性を高めることが求められる昨今の背景に鑑み,本学会では2019年7月20日に下記の賛助会員規程を制定し,12月2日から施行しております。なお、本規程の施行前にすでに賛助会員であった場合、本規程を2020年4月1日より適用させていただいております。

 特定非営利活動法人 日本がん口腔支持療法学会
 賛助会員規程

 2019年7月20日制定

 (趣旨)
 第1条 この規程は、特定非営利活動法人日本がん口腔支持療法学会(以下「法人」という。)の第6条(3)に定めたこの法人の賛助会員の取り扱いに関する基本方針を定めるものである。

 (入会手続)
 第2条 賛助会員になろうとする個人又は団体は、所定の入会申込書を提出し、次条に定める賛助会費を納めなければならない。

 (賛助会費)
 第3条 賛助会費は、次の通りとする。
  入会金 0 円
  年会費 1口50,000 円(1口以上)
 2 賛助会員の個人又は団体は、1口以上の賛助会費を納めなければならない。
 3 賛助会員となったものは、理由の如何を問わず、支払い済みの賛助会費の返還を請求することができない。

 (賛助会費の使途)
 第4条 この法人は、賛助会費を、専らこの法人の特定非営利活動に係る事業で生じる費用に充てる。

 (賛助会員資格の喪失)
 第5条 賛助会員は、次の各号の1つに該当する場合は、その資格を喪失する。
 (1)死亡若しくは失踪宣告を受け、又は団体が解散したとき
 (2)成年被後見人、被保佐人の審判をうけたとき、又は破産手続開始決定を受けたとき
 (3)自己の意思で退会したとき
 (4)除名されたとき
 (5)正当な理由がなく2年以上会費を滞納したとき

 (退会)
 第6条 賛助会員は、所定の退会届をこの法人に提出して、任意に退会することができる。

 (除名)
 第7条 賛助会員が、次のいずれかに該当するときは、この法人は、理事会の決議により、当該賛助会員を除名することができる。
 (1)この法人の定款その他の規則に違反したとき
 (2)この法人の名誉を傷つけ、又はこの法人の目的に反する行為をしたとき
 (3)前2号に掲げる場合のほか、正当な事由があるとき

 (賛助会員の権利等)
 第8条 賛助会員は、次の各号の権利を有する。
 (1)学会ホームページへの賛助会員名の掲載
 (2)本学会が主催する学術大会への正会員料金での参加
 (3)本学会の学術大会の抄録集の提供

 (雑則)
 第9条 この規程に定めるもののほか、この規程の実施に関し必要な事項は、別に定める。
 第10条 この規程の改正は、理事会の議を経て行う。

 附則
 この規程は、2019年12月2日から施行する。なお、本規程の施行前にすでに賛助会員であったものについては、本規程を2020年4月1日より適用する。

(賛助会員規程のPDF版はこちらよりダウンロードできます。)

賛助会員入会手続

お申込にあたっては、賛助会員入会申込書を本学会事務局に郵送またはe-mailにてご提出ください。

 特定非営利活動法人 日本がん口腔支持療法学会
 Japanese Association of Oral Supportive Care in Cancer
 事務局
  700-8525 岡山市北区鹿田町2-5-1
  岡山大学病院 医療支援歯科治療部内 
  e-mail: office●jaoscc.org (●は@)

賛助会員

本学会は、以下の各社・団体に賛助会員としてご支援いただいております。(掲載を希望されない会員は除きます。)
賛助会員の皆様の本会活動に対するご理解とご支援に深く感謝申し上げます。

 一般社団法人 日本血液製剤機構🔗

 江崎グリコ株式会社

 MSD株式会社🔗

 小野薬品工業株式会社

 株式会社モリタ🔗

 サンスター株式会社

 ソレイジア・ファーマ株式会社🔗

 ティーアンドケー株式会社🔗

 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

 ノバルティスファーマ株式会社🔗

 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

 ムンディファーマ株式会社

 Meiji Seikaファルマ株式会社🔗

 ヤンセンファーマ株式会社

 (五十音順)